OpenLM Extensions - OpenLM Software License Management
Israel +972 4 6308447         USA +1 866 806 2068        JAPAN +81 3 45208991 担当:萩原

OpenLM拡張機能

OpenLM拡張機能はエンジニアリングソフトウェアのライセンス管理のために強化された機能を追加するオプションのソフトウェアモジュールです。 必要に応じて全てのOpenLMユーザー様に利用可能で購入出来ます。

OPENLM

アクティブエージェント

アイドルのユーザーに介入し、ユーザーの作業を保存した後にセッションを閉じるか画面を一時中断します。両方のケースでも、ライセンスは解放されプールに戻されます。ユーザーはライセンスが再び利用可能になった時のみ継続することが出来ます。                                   詳細

OPENLM

役割と許可

様々な管理者にOpenLMの機能を割り当てましょう。様々なOpenLMの機能に管理者のロール(役割)を最初に定義します。そして必要ならば適切な管理者にロール(役割)を付与します。                                                                         詳細

OPENLM

ディレクトリ同期

Windowsのアクティブディレクトリからユーザーの詳細(ホストやユーザー名、OUやグループ)をインポートしましょう。特定した周期に従って同期されます(他に特別することはありません)。複数の共同体のアクティブディレクトリを取り込みましょう。詳細

OPENLM

外部データベースサポート

標準でビルトインされたOpenLMのデータベースの代わりに独自の外部データベースを使用しましょう。                                                                                                                                                                                  詳細

OPENLM

レポーティングハブ

高度なクエリ機能、拡張されたデータモデリング、ビジネスインテリジェンス(BI)を強化する驚異的なレポートに加えて、頑丈なデータモデルの構築化を可能にするレポート作成機能を提供します。詳細

OPENLM

アラート機能

アラートを定義してライセンス管理者に通知を送りましょう。ライセンスの期限切れ間近やライセンス使用量90%など、ある条件が満たされた場合に通知を受け取れます。                                                               詳細

OPENLM

グループ使用情報

グループ選択の使用情報レポートが作成できます。グループはOpenLMで独自に定義でき、またはインポート(同期)されたアクティブディレクトリのOUやワークグループを利用することも出来ます。                                                                                                                                                                                詳細

OPENLM

使用情報

特定のセッションで特定のユーザーによってライセンスがどのくらいの時間消費されたかレポートします。パラメーターはユーザーのアイドル時間、CPU、データIOを含みます。ユーザーの手にある時にライセンスがどのくらいアイドルだったかレポートします。                                                 詳細

OPENLM

プロジェクト使用情報

プロジェクト選択で使用情報をレポートできます。プロジェクトはOpenLMで定義され、エンジニアリングソフトウェアのユーザーにライセンスをプルする時に、適切なプロジェクトを選択するように強要します。                                                                                                                              詳細

OPENLM

カスタムコマンド

カスタムコマンドでOpenLMの実行を個人化する機能を作成出来ます。使用ステータスを変更する時に起こる、ライセンスや許可のために特化した状況を管理するために、スクリプトの実行が可能な非常にフレキシブルなツールです。詳細

OPENLM

非管理プロセス

OpenLMは様々なライセンスマネジャータイプ、Flexera FlexLM、 DSLSやSentinel RMSなどの管理や監視をサポートします。  バージョン2.0以降、OpenLMは非管理ソフトウェアのアプリケーションを監視する機能も追加しました。   詳細

何が必要か
分かりませんか?

電話して説明させてください

Fields marked with an * are required

Download and explore the full unlimited version of OpenLM for 30 days. During this time you will enjoy full support with no strings attached.

OpenLM Webinars and Workshops

See how to monitor the use of licensed software products
in your organization by joining a webinar.